日々、向上に励む

日々、向上に励む

歯科医療は日々進歩しています。当院は、医療人としてのプロ意識を持ち、歯科医師や歯科衛生士を始めとするすべてのスタッフが一丸となって、歯科知識と技術の向上に日々励んでいます。

一人ひとりのスタッフはチャレンジ精神を持ち、担当ごとにプロジェクトを組んで、様々なことに取り組んでいます。それぞれに得た知識や情報は、毎月一回全員が集まって開催するミーティングで発表。患者さまの情報もこの席で共有するので、医院として統一した対応が取れます。また、毎朝朝礼時には「当院の理念」を唱和したり、周知事項などがあればその都度発表をしてスタッフの意識を統一しています。一人ひとりが向上心を持ち、アクションを起こすことで、より安全で高度な歯科治療の提供が実現できます。

当院の取り組み

プロジェクトごとに知識を深める当院の取り組み
一人ひとりのスタッフには職務に応じた役割分担があり、プロジェクトごとにミーティングや勉強会を行っています。例えば、新しい歯科材料や被せ物の情報を入手すると、材料を扱っている業者を招いて勉強会を開いて材料の特徴や効果、治療に取り入れるメリットなどを学びます。スタッフ間で情報共有し、患者さまにとってメリットのある材料だと判断したものは、院長に導入を提案します。こうして検討した材料を導入して、治療に取り入れています。

一人ひとりのスタッフが独自に勉強
歯科衛生士の中には、ホワイトニングコーディネーターの資格を取得したスタッフもいます。患者さまからホワイトニングの相談や質問を受けると、専門知識を活かした適切なアドバイスを行っています。また、カウンセリングスタッフの中には、デンタルコーディネーターの知識を持つスタッフもいます。専門知識を持つスタッフが他のスタッフに情報提供することで、全員のレベルが一定して質の高い歯科医療が提供できるようになります。

症例検討会を実施
歯科衛生士は、新患の患者さまが来ると症例検討会を行って、全員で患者さまの情報を共有します。患者さまのお口の状態や、これまで受けてきた治療の経過、不安に感じていることなどを伝え、今後どのような対応をすればよいのかを衛生士同士で話し合います。ドクターや歯科助手など、全員に伝えておいた方がいい内容は、朝礼の場で発表して全員で共有します。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております