外科処置

外科処置

・子どもが転んで歯が抜けてしまったら、どうすればいいの?
・根管治療をしても根の状態がよくならないけど、他に治せる治療はないの?

このようなことでお困りの方はいませんか?歯が脱臼したり根管治療では治せないと、歯を失うことになるので不安に感じる方が多いと思います。こうした歯は、歯牙再植で残せる可能性があります。歯牙再植は、高度な外科処置の技術と経験が必要になり、対応できる歯科医院はそれほど多くはありません。当院は外科処置を学び、歯牙再植にも対応している歯科医院です。歯の脱臼や重度のむし歯でお困りの方は、一度当院までご相談ください。

脱臼した歯をスピーディに治します!

高度な外科処置お子さまが転んで歯を強くぶつけると、歯が脱臼して、ぐらついたり抜けてしまうことがあります。脱臼してから時間が経つと、根の部分を覆っている歯根膜が壊死してしまい、歯牙再植が難しくなるので受傷後なるべく早く処置することが大切です。時間が勝負になりますので、すぐにご連絡ください。

一口に歯の脱臼といっても様々で、完全に抜け落ちた場合や、ぐらついている場合、歯の位置が動いてしまったり、神経が死んでしまった場合などがあります。状態によって治療方法が変わり、必要に応じてレントゲンを取り、正常な位置に戻してから固定しますが、神経が壊死している場合は抜髄処置が必要になります。

脱臼した時のご注意
脱臼した歯を乾燥させてしまうと、歯根膜を傷つけたり、壊死してしまいます。抜けた歯は、できれば牛乳の入った容器に入れた状態でお持ちください。お子さまが脱臼すると、慌ててしまうと思いますが、すぐに処置すれば元に戻せるかもしれませんので、落ち着いて対応してください。

歯牙移植・歯牙再植で、重度のむし歯を治す

根管治療でも治療が困難な場合、意図的に歯を抜いてから再び移植する、歯牙再植をする場合があります。むし歯治療で歯牙再植をする場合は、抜歯後の汚れをキレイに取り、感染した根の病巣や細菌を除去してから再植します。こうすることで、根の病巣を確実に取り除くことができ、歯を残せる可能性が高まります。再植できない場合は親知らずなどを用いて、歯牙移植をして対応するケースもあります。

なるべく削ららない歯を残す治療はこちら

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております