なるべく削らないコンポジットレジン治療

コンポジットレジン小さなむし歯は削る量を最小限に抑えて、コンポジットレジンを使って治療をします。コンポジットレジンは歯科用の白いプラスチック樹脂で、特殊な光を照射すると固まる性質があります。これまでは、型取りをして詰め物を作っていましたが、コンポジットレジンを使うと、直接削った穴の中に詰めていくので型取りは不要です。歯とコンポジットレジンの間に隙間なく接着できるので、むし歯になりにくく、削った後も目立たないので美しく仕上がります。しかもその日のうちに治療が終わるので、治療期間の短縮につながります。

コンポジットレジンのメリット
●削る量を最小限に抑えられる
削った部分に直接コンポジットレジンを詰めるので、削る量を最小現に抑えることができます。しかも、隙間なく接着するので、むし歯になりにくくなります。

●1日で治療が終わる
型取りが不要で、むし歯を削った穴に直接コンポジットレジンを詰めていくので、1日で治療が終わります。しかも白いプラスチック樹脂なので治療跡が目立たず、白くて美しい歯に仕上がります。

●金属アレルギーの心配がありません
金属を一切使わないので、金属アレルギーのある方でも安心して使えます。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております