お口全体を健康にする予防歯科

予防歯科

当院は、予防を中心とした歯科医療を実現するために、予防歯科に力を入れています。予防歯科とは、お口の中の環境を整えてむし歯や歯周病になりにくくし、お口全体の健康を維持管理する予防的な処置です。一般的には、歯科衛生士による予防処置を「予防歯科」と呼んでいますが、当院では歯並びや咬み合わせが崩れる「咬合崩壊」を防ぐ治療も予防の一つと考えています。むし歯や歯周病、咬合状態が、1年後、2年後、どう変化していくのかを考えながら、お口全体の健康を維持管理する予防歯科に取り組んでいます。

当院が考える3つの予防

当院が考える予防とは、次の3つになります。

1.むし歯の予防
2.歯周病の予防
3.咬合崩壊の予防

1と2は、PMTCやブラッシング指導など、歯科衛生士が行う予防処置です。3は、ドクターが行う積極的な咬合治療で、咬み合わせを治してお口全体を健康にするための予防処置になります。

担当衛生士による予防処置当院が考える予防
当院では担当衛生士制を導入しています。患者さまごとに担当の衛生士がついてお口の中をクリーニングしたり、予防的な指導を行います。毎回、同じ衛生士が担当するので、状態の変化が手に取るようにわかり、適切な処置とアドバイスができます。また、定期検診直前になると、検診のご案内葉書をお送りします。患者さまと真摯に向き合い、責任を持ってお口の健康をお守りいたします。

ドクターによる積極的な予防処置当院が考える予防
片方の歯が悪いと、反対側の歯だけで噛むようになり、やがてドミノ倒しのように全体の歯が次々と悪くなっていきます。それを予防するために、インプラントやブリッジで全体的な咬み合わせを作り、咬合崩壊を防ぎます。つまり、特定の歯に負担がかからないように治療するのが、ドクターの行う積極的な予防処置です。

当院の予防メニュー

PMTCPMTC
PMTCは歯科衛生士が行う、本格的な歯のクリーニングです。専用の器具を使って、歯と歯ぐきの境目や歯と歯の間に溜まっている汚れをていねいに取り除いて、仕上げにMIペーストを塗って歯周病を予防します。汚れと一緒に細菌も取り除くので、お口の中がさわやかになり、細菌による不快な臭いもなくなります。研磨剤やジェルコートは、数種類あり、お好みの味を選んでいただけます。

歯ブラシ指導歯ブラシ指導
歯科衛生士が正しい歯みがきの仕方を指導いたします。鏡を見ていただきながら、歯ブラシの当たっていない部分を確認していただき、効果的な汚れの落とし方を身につけていただきます。

フッ素塗布フッ素塗布
フッ素は、歯質を強くして酸の発生を抑えて、むし歯を予防する効果があります。市販の歯みがき剤にもフッ素が含まれていますが、歯科医院で扱っているフッ素は濃度が高く、より高い予防効果が期待できます。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております