美しい口元を作る精密な審美歯科治療

審美歯科

・口を開けると奥歯の銀歯が目立ってイヤ
・前歯の形が不揃いなので、見た目が気になる
・被せ物を入れたら、すぐに外れてしまった

このような詰め物や被せ物の不満はありませんか?詰め物や被せ物には様々な種類がありますが、素材によって口元の印象が変わります。歯の治療をした後に、白くて美しい歯を選ぶと口元が美しくなり、お顔全体の雰囲気も若々しくなります。当院ではセラミックを用いた精密な治療で、美しい口元と快適なお口を作ります。歯の色や形が気になる方は、お気軽にご相談ください。

●審美歯科とは
審美歯科は、歯の色や形など審美性を重視した治療です。オールセラミックのような白い素材を使うことで美しいスマイルラインを作ります。美しさだけでなく汚れや細菌も付着しにくいので、むし歯になりにくく、お口全体が健康になります。耐久性にも優れているので、歯を長持ちさせることができます。

接着にこだわった長持ちする審美歯科

審美歯科審美歯科において重視しているのは接着です。被せた歯を長持ちできるかどうかは、接着技術にかかっているといっても過言ではありません。やり直し治療で銀歯を外すと、中が黒くなっていることがあります。これは、中の接着剤が溶け出して、内側にむし歯ができているためです。金属の被せ物を装着する時は、銀歯と歯の間に合着セメントを入れてくっつけますが、唾液で溶ける性質があり、隙間ができて二次的なカリエスリスクが高まります。

当院では、歯と被せ物がぴったりとくっつく接着剤を使用しています。唾液で溶け出したり、隙間ができたりしないのでむし歯になりにくく、長く持たせることができます。もちろんきちんと咬み合うように咬合調整しますので、お口全体が健康になります。接着にこだわることで、患者さまのお口と全身の健康を守り、それが予防にもつながると考えています。

美しい口元を演出するセラミック治療

オールセラミック当院では、「患者さまに本当にいいものだけを提供したい」というスタンスのもと、オールセラミックを使った治療を取り入れています。オールセラミックは審美性・強度に優れ、セラミックの中でも最強といわれる素材です。

保険の被せ物は、金属の土台の上に白いプラスチックを覆っているため、光りの加減によって、不自然に見えることがあります。オールセラミックは、土台も白いセラミックなので、光を透かしても天然の歯のように見えて、違和感がありません。歯の色も全体に合わせて調整できるので、馴染んで自然に見え、口元がより一層美しくなります。

<オールセラミックの特徴>
・表面が滑らかで汚れや細菌がつきにくく、むし歯や歯周病になりにくい
・強度に優れており、長く使うことができる
・金属を一切使っていないので、金属アレルギーの心配がない。
・接着技術により、歯と被せ物がぴったりくっつく
・歯と歯ぐきの境目が目立ちにくい

セレックで短期間で白い歯に!セレック
セレックは、CAD/CAMシステムで作るオールセラミックの人工歯です。CCDカメラでお口の中をスキャニングしてコンピューター上で設計し、そのデータをミリングマシンに転送すると、機械が自動的に削り出してくれます。型取りの必要はなく、コンピューターで設計することで精度が高まり、スピーディに処理できます。これにより短期間で白い歯が実現します!
場合によっては、1日で白い被せ物や詰め物の治療が可能になります。

その他の審美歯科メニュー

オールセラミック以外にも、審美性の高い人工歯を扱っています。歯の状態やご要望に合わせてお選びいただけます。

ハイブリッドセラミックハイブリッドセラミック
セラミックとレジン(プラスチック樹脂)を練り混ぜて作る人工歯です。セラミックの美しさとレジンの柔かさをミックスしているので自然な美しさがあり、優しく咬み合うので歯に負担がかかりません。金属フリーなので、金属アレルギーの方でも安心してお使いいただけます。

メタルボンドメタルボンド
金属土台の上にセラミックを覆っている人工歯です。金属を入れることで強度を増していますが、光にあたると金属が透けるため、オールセラミックに比べると、審美性はやや劣ります。汚れや細菌、飲食物などの着色がつきにくくいので、お口全体の健康を保てます。金属を使用しているため、金属アレルギーのある方は、一度ご相談ください。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております