歯牙移植・歯牙再植で、重度のむし歯を治す

根管治療でも治療が困難な場合、意図的に歯を抜いてから再び移植する、歯牙再植をする場合があります。むし歯治療で歯牙再植をする場合は、抜歯後の汚れをキレイに取り、感染した根の病巣や細菌を除去してから再植します。こうすることで、根の病巣を確実に取り除くことができ、歯を残せる可能性が高まります。再植できない場合は親知らずなどを用いて、歯牙移植をして対応するケースもあります。

なるべく削ららない歯を残す治療はこちら

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております