【根管治療】重度のむし歯の治療

根管治療根管治療は、根の先に広がった病巣を除去して、歯を保存する治療です。ファイルと呼ばれる細い器具を使って根の先の病巣や感染した象牙質をていねいに取り除きます。その後、根管内部に残っている汚れをていねいに取り除き、殺菌消毒して薬を充填します。密封することで無菌状態になり、歯の寿命を引き延ばすことができます。

根管治療は難易度が高く、歯科医師の技術力に左右される治療です。当院では、根管長測定器で根の長さを調べながら処置するので、お薬を隙間なくぴったり詰めることができ、予後を高めています。

なるべく削らない歯を残す治療はこちらへ

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております