スピーティかつ安全なインプラント治療

インプラント治療インプラントは手術が伴うため、誰もが不安に感じると思います。不安なまま治療を始めると、大きなトラブルにつながる恐れもありますので、まずはインプラントについて、正しく理解することが必要です。当院では、安心してインプラント治療を受けていただくために3つのことに取り組み、安全で安心、スピーティかつ正確なインプラント治療を提供しています。

【1】わかりやすい説明
抜歯をする前に、その後の治療法についてわかりやすくお話しします。「入れ歯」「ブリッジ」「インプラント」の違いや特徴をきちんと説明。模型や口腔内写真をお見せしながら、患者さまのお口の状態と今後の変化をわかりやすくお話しします。迷っている場合は、お帰りになってから検討していただきますが、その日は簡単な処置をして抜歯をせずに様子を見ます。なお、当院でインプラント治療を受ける場合は、インプラント治療の説明を受けた後、署名捺印をした同意書を必ずご提出いただいています。

【2】CTによる診断
インプラントを安全に埋入するために、CTによる正確な診断を行っています。撮影は外部の医療機関で受けていただき、撮影したデータが当院に転送されます。そのデータをもとに、骨や口腔内の状態を確認し、インプラントの長さや本数、埋入位置を決定します。難症例の場合は、協力していただいているドクターに診断してもらう場合もあります。なお、CT診断した上で、処置が難しいと判断した場合は、別の治療法をご提案する場合もあります。決して無理なインプラント治療はいたしませんので、ご安心ください。

【3】綿密なシミュレーション
手術時間が長びくと、患者さまに負担がかります。スムーズに進めるために、院長とアシスタント2名の3人体制で手術に臨みます。術前に模型やCTを使って綿密にシミュレーションを行い、時間をかけて準備をします。

【4】万全の滅菌対策
インプラント手術でもっとも怖いのは細菌感染です。クラスB滅菌器で消毒した治療器具を使用し、執刀医はオペ着を着用します。術中は患者さまに抗生剤を投与しながら行いますので、万全な感染対策を取っています。こうした取り組みが、安全かつスピーディなインプラント手術を実現します。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております