入れ歯を長く使うために

入れ歯を長く使うために入れ歯を作っても、慣れるまでには時間がかかり微調整が必要です。初めて装着した時には若干のズレや痛みなどがありますので、お口に馴染むまで調整いたします。硬い物を食べようとすると痛くて噛めないので、柔かい物から徐々に慣らすようにしてください。

使い続けていくと歯ぐきが痩せてきたり、隙間ができたりすることがありますが、裏打ちなどをして調整することで安定してきます。作りっぱなしにせずにメインテナンスすることで快適な状態を維持できて、長くお使いいただけます。患者さまのお口の一部として大切にお使いください。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております