メリット・デメリット

aboutCC_4.png

◎マウスピース矯正のメリット
・マウスピースが透明で目立ちにくい
・ブラケットやワイヤーをつけないので通院回数が少ない
・取り外しができるので、通常のお食事ができます
・取り外しができるので、デンタルフロス、
 歯磨きも通常通り行えます
・金属アレルギーの方も行えます

◎マウスピース矯正のデメリット
・発音がしにくい場合があります
・取り外しが可能なので、装着時間が短いと歯が動かない
・患者様自身で装着を管理することになります。
 毎日20時間以上の装着が必要なので、時間を守って装着
 しないと治療が遅れることがあります。
・クリアコレクトだけでは矯正できない場合もあります


治療の流れ

m001.png
1.治療説明
対象は永久歯が生えそろっている方が対象です

2.診査・診断

3.型取り
口腔内スキャナーによる光学印象を採ります

aboutCC_3.png4.装置お渡し
マウスピースは約1週間で新しいものに変えていただきます
装着期間は8カ月~1年で1日20時間以上装着いただきます
食事と歯磨きの時は外して下さい
※期間は目安になります

5.経過観察
1ヶ月に1回来院して経過を診ていきます

6.保定
治療完了後にリテーナーを使用して後戻りを防ぎます
保定期間は1年間就寝時につけていただきます
(発育のため18歳くらいまでは保定期間になります)
※期間は目安になります。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております