顎関節症の治療

顎関節症の治療顎関節症は、スプリント療法で治療をします。スプリント療法とは、マウスピースを使った治療法です。就寝中に取り外し式のマウスピースを装着することで、顎関節にかかる力を和らげて、咬み合わせを正しい位置に誘導します。顎関節だけでなく、歯ぎしりやいびきの防止、睡眠時無呼吸症候群の改善効果もあります。健康保険が適用できますので、顎関節症や歯ぎしり、いびきなどでお悩みの方は、一度ご相談ください。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております